ウォーターワールド刷新、3D音響に

2018.3.29 19:00

大進化を遂げるライブスタントショー『ウォーターワールド』

(写真1枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」で、会場を改装中のスタントショー『ウォーターワールド』がリニューアルし、6月1日から新しい演出でスタートすることが発表された。

ケビン・コスナー主演の同名映画の世界観を再現し、海洋惑星となった未来の地球を描いた同アトラクション。水上で繰り広げられるスタントアクションや爆発シーンが人気を集めるが、今回のリニューアルでは、「より臨場感を体感できるダイナミック3D音響を導入し、効果音が音の次元を大きく超え、奥行や拡がり、方向や距離感までも立体的に表現します」という。

またスタントアクション、火や水を使った特殊効果についても、「ウォーターワールドの代名詞ともいえる、13メートルの高さから水面に飛び込むハイダイブや、大爆発シーンなどもその迫力が限界まで強化されます」と、さらなる進化が期待される。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

住所:大阪市此花区桜島2-1-33
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本