嵐電「桜のトンネル」限定ライトアップ
2018.3.26 15:00

3月下旬から4月中旬にかけて見頃になる京都の桜。嵐山(京都市右京区)から延びる京福電気鉄道・嵐電(本社:京都市中京区)が、「桜のトンネル」と呼ばれる区間をライトアップし、3月30日から夜桜電車を運行する。

ライトアップされた「桜のトンネル」をゆっくりと走行する夜桜電車
ライトアップされた「桜のトンネル」をゆっくりと走行する夜桜電車画像一覧

「桜のトンネル」は嵐電北野線・鳴滝駅から宇多野駅間の約200メートル。線路両側に80本程度のソメイヨシノが咲き誇り、例年多くの観光客で賑わう。

多くの桜で装飾された車内
多くの桜で装飾された車内画像一覧

期間中は18時30分頃からライトアップがスタート。臨時ダイヤで運行する夜桜電車(12分間隔)は、同区間で車内灯を消し、花見を楽しめるよう低速で走行する。

桜の名所である「仁和寺」(京都市右京区)や「平野神社」(京都市北区)と嵐山を結ぶ同路線。期間は4月1日まで。

『桜のトンネルライトアップと夜桜電車』

日程:2018年3月30日(金)〜4月1日(日)
会場:嵐電北野線 鳴滝駅~宇多野駅間の約200m
料金:乗車区間の運賃
電話:075-801-2511
URL:http://randen.keifuku.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ