大阪から世界的モデルへ、新井貴子の戦い

2018.3.24 14:00

1990年大阪生まれ。元プロ野球選手の新井宏昌を父に持つ三姉妹の末っ子でバレーボールやアルティメットといった競技に熱中、体育大学に進学するほどのスポーツ少女だった

(写真3枚)

「ミス日本」から世界的モデルへ。3月25日放送の毎日放送『情熱大陸』では、大阪出身のモデルで、父は元近鉄プロ野球選手の新井宏昌という新井貴子が登場する。

鍛え上げた長い手足に、艶やかな黒髪、鋭いまなざしのクールフェイス。昨年のファッションショーで、プラダ、カルバン・クライン、ドルチェ&ガッバーナ、ジバンシィなど世界の名だたるブランドがこぞって指名した日本人モデル。日本では無名だったが、ランウェイで注目され、世界のニューカマーのモデル15人のなかに日本人で唯一選ばれたひとりなのだ。

21歳でミス日本コンテストグランプリを受賞。2013年シンガポールに渡り、アジアから世界のパリコレを目指し始めた

番組では今年の冬に開催された、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリの「世界4大コレクション」に挑む新井に密着。華やかなファッション業界の裏にある厳しい現実を追う。ニューヨークを拠点にしているが定住はせず、ホテル暮らし。クライアントとのやり取りはすべて英語。交通費は自腹。年齢、言葉、人種、すべてを乗り越え、モデルの頂点をめざす。この模様は3月25日・夜11時から放送される。

毎日放送『情熱大陸』

放送:2018年3月25日(日)・23:00〜23:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本