関西初「バイキンひみつ基地」、神戸に
2018.3.16 13:00

「ハーヒフーヘホー!」と登場する、ばいきんまんを主役にした新施設「バイキンひみつ基地」が、3月16日に「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」(神戸市中央区)にオープンする。14日、招待された会員向けの体験会がおこなわれた。

歩いたり転がったり自由に楽しむ子どもたち。「だだんだん」はマットが敷かれていて、床がやわらかい © やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV画像一覧

アンパンマン宿命のライバル、ばいきんまんの施設は、アンパンマンこどもミュージアムの隣に別館としてオープン。天才科学者のばいきんまんが発明したメカがずらりと並び、ばいきんまんの世界を見て触れて楽しめる。

なかに入って楽しめる「ドキンUFO」も大人気画像一覧

施設内は、大型ロボット「だだんだん」の口のなかに入ってハイハイしたり、「バイキンわんぱくスペース」のネットを登ったり、坂道を滑ったりと体を動かして遊べるエリアが多く、子どもたちが自由に楽しんでいた。人気だったのは、大型モニターの前に立つ人の顔が、7種類のばいきんまんの仲間たちに変身する「コントロールパネル」で、子どもだけでなく大人も楽しめる仕掛けに。

ばいきんまんや仲間たちにに変身する「コントロールパネル」。画面にばいきんまんが現れることも画像一覧

神戸市内の1歳10カ月の女の子のママは「アンパンマンのテレビが大好きなので、連れて来ました。最初は緊張していたけど、慣れたらすごく楽しんでる」と笑顔で話した。入場料はミュージアムと共通で1800円。手にスタンプを押してもらえば再入場もでき、モールや周辺施設とともに楽しめる。

取材・文・写真/太田浩子

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール「バイキンひみつ基地」

2018年3月16日(金)オープン
住所:神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール2F(神戸市中央区東川崎町1-6-2)
営業:10:00~18:00(最終入館17:00)
料金:ミュージアム=1歳以上1800円(1歳〜小学生は記念品付き)
電話:078-341-8855
© やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
URL:http://www.kobe-anpanman.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ