ガルパン博覧会、大阪会場初の展示も
2018.3.10 8:00

戦車を使った武道「戦車道」が大和撫子のたしなみとされている世界で、全国大会優勝を目指す女子高生たちの青春を描いたアニメ『ガールズ&パンツァー』(通称ガルパン)。TVシリーズ放送から5周年を記念し、ガルパン初の大規模原画展が8日から「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で開催。初日は開場前に約200人が行列を作った。

入り口では大洗女子学園をはじめとした、戦車道を極める生徒達がコンパニオンとしてお出迎え。イベント用に特別制作したオリジナルコスチュームを着用している
入り口では大洗女子学園をはじめとした、戦車道を極める生徒達がコンパニオンとしてお出迎え。イベント用に特別制作したオリジナルコスチュームを着用している画像一覧

東京では昨年12月に開催され、大盛況だった同博覧会。原画は「TVシリーズ」から「OVA(オリジナル・アニメーション・ビデオ)」、さらに昨年12月に劇場上映された「最終章」までを網羅。原画と修正用紙を見比べたり、細かなメモ書きを読んで楽しむことができる。ほか実物未公開を含む、プロモデラー・山田卓司制作の戦車のジオラマや、イラストレーター・島田フミカネによるオリジナルコスチューム、車長になった気分になれるフォトスポットなど、見どころ満載の内容に。

作品に登場するクマのキャラクター・ボコのお面で顔を隠しながら撮影もできるフォトスポット
作品に登場するクマのキャラクター・ボコのお面で顔を隠しながら撮影もできるフォトスポット画像一覧

来場者の最大のお目当ては、大阪会場より追加となった展示。TVシリーズの美術設定や、舞台となった茨城県大洗町のロケハン写真、戦車の内部設定、そして「最終章」の設定資料や複製原画が追加され、訪れたファンは貴重な資料が間近で見られると、音声ガイド(みほ・まほVer・ミリタリースタッフVerの2種)を聴きながら、時間をかけて会場を回っていた。

パンツァージャケットの展示も
パンツァージャケットの展示も画像一覧

併設されたグッズ販売エリアには、同博覧会の公式図録(3000円)や、原画がデザインされたクリアファイル2種セット(全23種・各700円)、日めくりカレンダー(1200円)など、イベント限定グッズが多数登場しているので、ファンは必見だ。期間は3月20日まで、入場料金は当日券2300円~。

『ガールズ&パンツァー博覧会』

期間:2018年3月8日(木)〜20日(火)
時間:10:00〜20:00(最終日は17:00閉場、入場は各日閉場の30分前まで)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場
料金:2300円、グッズ付4300円、スペシャルグッズ付7300円
電話:06-6624-1111 (あべのハルカス近鉄本店)
URL:http://www.garupan-expo.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ