さんま「俺だけ一切出馬オファーがない」
2018.3.4 17:00

まだまだ知らない世界の人たちが登場し、その人たちの「実際はどうなのか?」をじかに聞いていこうという、毎日放送『痛快!明石家電視台』の人気コーナー「実際どうなん!?」。3月5日の放送回では元政治家8人が登場する。

ハニートラップにあったときの様子をさんまに語る、杉村太蔵画像一覧

今でも選挙が近づくと出馬を聞かれるという東国原。「出馬するというと、テレビに出られなくなるんで」といい、「2万パーセント出ないが迷惑。あれだけ言って出た人がいるから、信じてもらえない」と嘆く。さんまは「俺だけ一切オファーがない。普通あるらしいのになぁ」。「政治家時代にとんでもない失敗をした」というテーマでは、まず東国原が「巧妙なハニートラップ」に引っかかった時の話を身振りを交えて詳細に再現し、大盛り上がり。杉村もハニートラップに引っかかりそうになったが、「まったくそんなふうには見えない子で、今でも信じられない」とか。このほか、政治家は公職選挙法で「利益供与になる」ため、友人にごちそうしたりもできないといい、スタジオはびっくり。

左から、東国原英夫、杉村太蔵ほか8人の元議員がスタジオに登場し、政治の裏話をポロリ画像一覧

「政治の世界には知られざるルールがある」というテーマのトークで、元神戸市議会議員の上原みなみさんが「酷寒酷暑のビラ10枚」と真夏・真冬に配ったビラは1枚で10枚分の値打ちがあると断言。かつて比例代表で当選した杉村は「選挙活動してないからわからない」とホンネをポロリ。「自分自身には1票も入ってない」と宣言し、選挙の仕組みの不思議を語る。誰にも期待されなかったが「通った瞬間、周囲の反応が先生〜とコロッと変わった」というと、東国原も「周りの反応が180度変わります。落選の時はみんな携帯電話を切ってる。冷たい、冷たい」と、何かあった時にこそ、周囲が気にかけてくれる芸能界の方が温かいとしみじみ語った。この模様は3月5日・夜11時58分から放送される。

毎日放送『痛快!明石家電視台』

放送:2018年3月5日(月)・23:58〜深夜0:53
URL:http://www.mbs.jp/akashiya/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ