大阪フィル、2会場でお気軽演奏会

2018.2.27 10:00

クラシックの演奏会は値段も敷居も高く感じる、という人でも気軽に参加できる演奏会が開催

(写真2枚)

「大フィル」の愛称で親しまれる大阪のオーケストラ・大阪フィルハーモニー交響楽団。そのメンバーによる弦楽合奏の演奏会が4月、「メイシアター」(吹田市)と「大阪フィルハーモニー会館」(大阪市西成区)の2カ所で開催される。

今年設立70周年を迎える大フィル。通常は、本拠地「フェスティバルホール」や「ザ・シンフォニーホール」などコンサートホールで定期演奏会やイベントがおこなわれるが、今回は気軽にクラシックに触れる機会をと、通常4000〜6000円のところ一般2500円、学生1000円での演奏会となる。

編成は、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスの弦楽器とチェンバロ奏者の約40名。管楽器や打楽器、さらに指揮者もいない編成だが、弦楽器の陰影に富んだ艶やかな音色、精緻なアンサンブルで、馴染みのあるヴィヴァルディの「四季」など、春にぴったりの楽曲を披露する。会場は最寄り駅から5分以内と駅近のロケーション。広報担当者は、「便利な立地です。ぜひお気軽に足をお運びください」と話す。「メイシアター」は4月13日に、「大阪フィルハーモニー会館」は14日に開催される。

『大阪フィルのメンバーによる弦楽合奏の愉しみ』

日時:2018年4月13日(金)・19:00〜
会場:吹田市文化会館メイシアター 大ホール(吹田市泉町2-29-1)
日時:2018年4月14日(土)・15:00〜
会場:大阪フィルハーモニー会館(大阪市西成区岸里1-1-44)
料金:一般2500円、学生1000円
電話:06-6656-4890(大阪フィルチケットセンター)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本