滋賀のグランピング、4月から客室増
2018.2.23 9:00

気軽にキャンプを楽しめると話題のグランピング施設。冬場は営業を休み、暖かい季節に向けて徐々に始動するなか、滋賀県の「GLAMP ELEMENT(グランエレメント)」(滋賀県米原市)では、客室をさらに増設。4月28日にリニューアルオープンする。

全部屋に専用のカヌーが設置。奥はスライムのような形状のロータステント
全部屋に専用のカヌーが設置。奥はスライムのような形状のロータステント画像一覧

中央の大きな池を囲むように宿泊施設が設営され、各部屋でカヌーが楽しめる同施設。新設したのは、レインドロップテントを2室と2階建てのヴィラ3室で、レインドロップテントは、丸みを帯びた大きめのテントで、室内にはシャワーとトイレも常設される。

雨粒型でかわいいフォルムのレインドロップテントが登場
雨粒型でかわいいフォルムのレインドロップテントが登場画像一覧

2018年は「2nd SEASON」と題し、池を除く敷地4万平方メートルのうち、3万平方メートルが整備され、来年には残り1万平方メートルを増設する予定。料金は人数、宿泊タイプ、シーズンにより異なり、1泊2食付きで18500円から。

「GLAMP ELEMENT」

住所:滋賀県米原市池下60番地1
電話:0749-55-3755
URL:http://www.glamp-element.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ