桐谷美玲「大阪に住んで明るくなった」

2018.2.22 19:30

ブルガリの新作ジュエリーを身につけて登場した桐谷美玲(22日、大阪市内)

(写真3枚)

ブルガリの2018春夏コレクション『アーバンラブ』が22日、「コンラッド大阪」(大阪市北区)で開催され、ゲストアンバサダーとして女優の桐谷美玲が登場した。

最近では『NEWS ZERO』(日本テレビ)のバレンタイン催事の取材で「阪急うめだ本店」に訪れたばかりという桐谷。小学5年生から3年間大阪に住んでおり、「大阪の活気が、私の内なる性格に合っていたらしく、すごく性格が明るくなったねって言われるようになりました。大阪に住んでいなかったら、たぶん芸能生活を送ってなかったと思います」と、振り返った。

「頑張ったっていう実感がある時は、自分にご褒美ジュエリーを買う」と話す桐谷美玲
「頑張ったっていう実感がある時は、自分にご褒美ジュエリーを買う」と話す桐谷美玲

今回のコレクション名『アーバンラブ』にちなみ、MCから「今もっともラブなものは何か」と聞かれた桐谷は、「ラブはいっぱいあるんですけど・・・犬ラブですし、ゲームラブですし、お肉ラブ、あと、旅行もラブです! 旅行は昨年、大学時代の友だちと由布院に温泉に行ったり、母親と韓国に行ったりしました。時間があったら、遠出したいなって思いますね」と笑顔で話した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本