久本雅美&陣内智則、初のR-1審査員に

2018.2.22 05:00

『R-1ぐらんぷり』決勝戦の審査員をつとめる久本雅美(左)と陣内智則

(写真2枚)

博多華丸、じゅんいちダビッドソン、アキラ100%らを輩出した、ひとり芸日本一を決める『R-1ぐらんぷり』。その2018年大会決勝戦の審査員に、桂文枝、関根勤、久本雅美、ヒロミ、陣内智則が決定した。

初のR-1審査員となる久本は、「審査するのはおこがましいと思いましたが、『笑いに行こう!楽しませてもらおう!』と思っています。ひとりで頑張っている芸人魂を、私もとても楽しみにしています」とコメント。

また、第1回、第2回の同大会で決勝に進出している陣内は、「僕も現役でネタをやっている芸人なので最初は戸惑いましたが、やるからには自分のためにも、出演者のためにも、厳しくしっかり審査したいと思います」と意気込んだ。

『R-1ぐらんぷり』2018年の決勝進出者10名

決勝戦は、ゆりやんレトリィバァ、霜降り明星・粗品、カニササレアヤコらが進出。決勝戦の模様は、3月6日・夜7時からカンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本