超人的ポーズ!風来坊なヨガ達人に密着

2018.2.21 18:00

難易度が高いヨガのポーズを究める達人、更科有哉(さらしなゆうや)

(写真2枚)

愛好者は国内600万人と言われているヨガ。美容と健康を目的にたしなむ女性が多いなか、本場インドの聖地で鍛錬を積み、起源は紀元前にさかのぼるという「アシュタンガヨガ」総本山の道場で、正式指導者として認められた日本人男性がいる。

高い技術と集中力から生み出される、ヨガマスター・更科有哉(40歳)のポーズはアートと呼べるほどの領域だ。2月25日放送の毎日放送『情熱大陸』では、インド南部マイソールにある道場で集中修行に参加する彼に密着。世界中から名だたる達人指導者たちが集結するなか、彼が取り組む「上級レベルA」で最も難易度が高いポーズの修業を日本人として初めて許される。この道の奥義を究めようと危険と隣り合わせの試みを続けるが失敗の連続・・・。グルジ(師匠)からは一体どんな教えを伝授されるのか。

1977年北海道生まれ。日本縦断ヨガの旅「INTO THE MIND TOUR」で、その魅力を発信し続けているアシュタンガヨガの第一人者

また、日本ではバックパックひとつを車に積み、北から南まで全国縦断の旅を続けながら各地のヨガスタジオで指導。風の吹くまま気の向くまま、ヨガが導く不思議な旅をカメラが追う。この模様は2月25日・23時25分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本