伝統文化を体験できるホテル、京都に開業
2018.2.21 8:00

全国各地にシティホテルやレジャー施設を展開する「グランビスタホテル&リゾート」。その新ホテルブランド「インターゲートホテルズ」の第1号「ホテルインターゲート京都 四条新町」が3月1日、京都・四条にオープンする。

阪急「烏丸」駅、地下鉄「四条」駅から徒歩5分、格子が印象的な外観の「ホテルインターゲート京都 四条新町」
阪急「烏丸」駅、地下鉄「四条」駅から徒歩5分、格子が印象的な外観の「ホテルインターゲート京都 四条新町」画像一覧

京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅より徒歩5分と交通の便も良く、京都観光の拠点として利用できるこのホテル。須田貞則代表取締役社長は、近年のインバウンドの訪日目的、またシニア市場の消費傾向について「どちらもモノからコト(体験)消費にシフトしており、このホテルでは旅行者と地域がつながるコンテンツとして、京都の伝統工芸を学ぶことができるワークショップを定期的に実施します。地域の体験価値を国内外に発信することで、より深く京都を楽しんでいただきたい」と説明。

「中村ローソク」和蝋燭の絵付け体験
「中村ローソク」和蝋燭の絵付け体験画像一覧

ワークショップでは、和蝋燭の絵付けや、京鹿の子絞り、着物(古着)生地を利用した御朱印帳制作、ミニ屏風製作などさまざまな伝統工芸を不定期で体験できる(材料費要・順次種類も増えていく予定)。ほか、館内の随所で工芸品の展示もおこなう。

50年以上の歴史を持つ札幌パークホテルの総料理長 江本 浩司が監修した「朝食バイキング」
50年以上の歴史を持つ札幌パークホテルの総料理長 江本 浩司が監修した「朝食バイキング」画像一覧

また、「旅やビジネスの活力といえば、爽やかな朝をどう迎えられるか、だと考えまして、『最高の朝』コンテンツを提供します」(須田社長)とし、7種の野菜のイタリア風オムレツや赤い味噌のスープなど、野菜をたっぷり使った50種類以上の料理が並ぶ「朝食バイキング」を用意。京都「小川珈琲」と連携したコーヒーカウンターも設置される。

2名以上での利用をメインとする客室は全153室。ワークショップの開催日時等は公式サイトにて随時公開される。

「ホテルインターゲート京都 四条新町」

2018年3月1日(木)開業
住所:京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町387
電話:075-255-2221
URL:https://www.intergatehotels.jp/kyoto_shijo/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ