大阪の豚まん人気、意外な秘密に迫る
2018.2.27 12:00

お笑い芸人・高橋茂雄(サバンナ)とフリーアナウンサー・川田裕美がMCを務める特番『大阪人の新常識 OSAKA LOVER』(テレビ大阪)。3月10日の第4弾が放送では、関西の意外な事実に焦点を当てていく。

(写真左から)秋野暢子、高橋茂雄、川田裕美、月亭八方が、豚まんに大喜び
(写真左から)秋野暢子、高橋茂雄、川田裕美、月亭八方が、豚まんに大喜び画像一覧

ゲストの落語家・月亭八方と女優・秋野暢子が驚いたのは『551豚まんの新常識』コーナー。「551があるとき! ないとき!」のCMに登場する、お茶の間のお父さん役の男性が、社長と勘違いされがちだが、実は「常務」だということ。同社の生き字引として活躍する常務は、豚まんの大きさの理由、551の名前の由来、焼売についての珍事件などを紹介。また、広報になるべくして入社したような、豚まん大好きな広報担当者も、おいしい豚まんの見わけ方などについて語る。

551があるとき、ないときで有名な常務が登場
551があるとき、ないときで有名な常務が登場画像一覧

そして、全員で「551の蓬莱」の豚まんを試食した際に、秋野が大阪出身ならではの一面を披露。そのまま、みんながカラシやソースをつけてそのままかぶりつく中、真ん中に十時で割って醤油を注ぎ込み「肉に味がまわるし、お皿洗わなくてもいい」と、主婦らしい発想を語った。

ほかにも、西成のお好み焼き屋が外国人に人気な理由をお笑い芸人のミキが探ったり、FUJIWARAの藤本が帝塚山でクチコミを頼りに人気食パン屋などを巡る。この模様は、午後6時59分から放送される。

『大阪人の新常識 OSAKA LOVER4』(テレビ大阪)

放送:2018年3月10日(土)・18:59〜20:54
URL:http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ