安室と推理、USJのミステリーレストラン

2018.1.31 17:30

お手製の「喫茶ポアロのハムサンド」をサーブしてくれる安室透

(写真3枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で、食事を楽しみながら推理ショーを体験できる『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』が2月1日から開催。それに先駆けて1月31日、プレスプレビューがおこなわれた。

この日、特別に招待された約40人のゲストは、毛利蘭の大親友である財閥の令嬢・鈴木園子の叔父、鈴木次郎吉主催のパーティーに参加するという設定のなか、パーク内のレストランに集結。「ミステリー・レストラン」とあって、前菜からメイン、デザートとイタリアンのコース料理を堪能しながらも「この食材は何かのヒントに・・・?」と考えたり、執事とウェイターの会話に敏感になってしまったりと、終始ドキドキ。

途中、作品の人気キャラクターで、公安警察所属の安室透が登場すると、集まったゲストは「安室さんだ!」と興奮。さらに、コナンが住む「毛利探偵事務所」の下階にある「喫茶ポアロ」のウェイターの顔も持つ安室が、お手製の「ハムサンド(安室透レシピ)」を1人1人に話しかけながらサーブするという大サービスで、ゲストを楽しませた。

食事中、突如事件が勃発する
食事中、突如事件が勃発する

食事を楽しんでいると、突如状況が一変し、事件が勃発。園子も登場し、安室とともに推理をしていく。作品でよく耳にするお馴染みのBGMがかかるなか、キャラクターたちと事件を解決していく様子は、まさに『名探偵コナン』の世界に入り込んだよう。何が起こるのかわからない展開に、コナンファンの友達同士で来たという30代女性(大阪)も「コナンの世界に入ったみたいで楽しかったし、料理もおいしかったし、めっちゃお得だと思う」と大満足な様子だった。期間は5月6日までで、1日4回開催(各回80分、入替制)。別途有料チケットが必要(大人4980円、子ども2550円)で予約は公式サイトにて。

鈴木園子も登場し、ゲストに話しかけながら事件の推理を開始する
鈴木園子も登場し、ゲストに話しかけながら推理を開始する

『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』

期間:2018年2月1日(木)~5月6日(日)
料金:大人(12歳以上)4980円、子ども(4~11歳)2550円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本