マーベル展、年末に大阪開催決定

2018.1.30 10:00

(C)2018 MARVEL

(写真1枚)

アベンジャーズやスパイダーマンなど、世界中の人々を夢中にさせている「MARVEL(マーベル)」の魅力に迫る、日本初の大型総合展が全国を巡回。そのグランドフィナーレが、12月15日から「グランフロント大阪 ナレッジキャピタル」(大阪市北区)で開催されることが決定した。

1939年より、その時々の時代背景・社会情勢を作品に反映させながら、絶えず変化を繰り返すことで、常に新しい驚きとエンタテインメントを生み出してきた「マーベル」。単なる「ヒーロー作品」の枠組みを超え、ヒーローたちがひとりの人間として苦悩や葛藤を抱えながらも、それぞれの正義を背負って戦い、成長する姿を描いた作品として多くの人々に影響を与え続けている。

東京開催を皮切りに全国6会場を巡回している本展では、マーベルおなじみの作品やキャラクターをはじめ、日本初公開となる貴重な資料、衣装や小道具など約200点を展示し、過去から現在に至るまでのマーベルとその世界観をたっぷり紹介。昨年11月には『マイティ・ソー バトルロイヤル』が公開され、今年3月には『ブラックパンサー』が全国ロードショーとなるなど、今年もさらに注目の集まる「マーベル」の人気の秘密を紐解く。期間は2019年2月17日まで。

『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』

期間:2018年12月15日(土)〜2019年2月17日(日)※1/1は休
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本