星野仙一さん追悼展、甲子園で開催

2018.1.29 16:00

「歓喜の瞬間」展示エリア

(写真2枚)

「阪神甲子園球場」の外野スタンド内にある博物館「甲子園歴史館」(兵庫県西宮市)で、2月1日から『元阪神タイガース監督 星野仙一氏 追悼特別展示』が開催される。

1月4日に逝去した元阪神タイガース監督・星野仙一氏の功績を振り返る同展。2002年に監督に就任し、2003年には18年ぶりのリーグ優勝に導くなど、同球団に残した多大な功績を、実際に使用していたユニフォームや野球殿堂入りレリーフ(レプリカ)、2003年セ・リーグ優勝記念トロフィーなど、貴重な展示品や特別映像で紹介する。

特別仕様の入館券に使用予定の画像
特別仕様の入館券に使用予定の画像

また、3月10日に「阪神甲子園球場」で開催予定の追悼試合に合わせて、3月10日・11日の同館の入場料(大人600円、こども300円)が割引になるほか、10~14日までの間は、入館券が星野氏の写真を使用した特別仕様になる。開催期間は3月14日まで。

『元阪神タイガース監督 星野仙一氏 追悼特別展示』

期間:2018年2月1日(木)〜3月14日(水)※月曜休(試合開催日は開館)
時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで、デーゲーム開催日は9:00〜、2月までは〜17:00)
会場:甲子園歴史館
料金:大人600円、子ども300円
電話:0798-49-4509

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本