古川雄輝、過酷な撮影で低体温症&酸欠

2018.1.15 21:00
  • 日韓合作の映画『風の色』で主演の古川雄輝(15日・大阪市内)
  • 「本物の鎖で身体を巻かれて水深5mに沈められた」と古川
  • 「日本の恋愛映画とも違って、韓国の要素が非常に多い。海外映画を吹き替えで見てるって感覚が入りやすい」と古川
  • 日韓合作の映画『風の色』で主演の古川雄輝(15日・大阪市内)
  • 「本物の鎖で身体を巻かれて水深5mに沈められた」と古川
  • 「日本の恋愛映画とも違って、韓国の要素が非常に多い。海外映画を吹き替えで見てるって感覚が入りやすい」と古川
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本