パナソニックオープン 5年ぶり大阪開催

2018.1.11 10:00

『パナソニック オープン ゴルフ チャンピオンシップ』イメージ

(写真2枚)

ゴルフトーナメント『パナソニックオープン』が4月、5年ぶりに大阪で開催。前後して京都では『パナソニックオープンレディース』も開催される。

2008年に始まった『パナソニック オープン ゴルフ チャンピオンシップ』は元来、スポンサーのパナソニック本社がある近畿圏で開催されてきた。しかし、同社が業績不振を理由に2013年大会で一旦終了。2016年に復活してからは、千葉で開催されていた。

今回5年ぶりに大阪の「茨木カンツリー倶楽部」(大阪府茨木市)が開催コースとなり、2016年から同時期に開催されてきた『同 レディース』も京都の「田辺カントリー倶楽部」(京都府京田辺市)でおこなわれる。

『パナソニックオープンレディース』イメージ

優勝賞金3000万円をかけ、約140名が戦う同トーナメント。過去、池田勇太や久保谷健一らが優勝カップを手にし、その年の戦歴に弾みをつけており、今年の参加選手にも期待がかかる。開催は4月19日から22日まで。チケットは各プレイガイドで発売中(3000円/日〜)。『同 レディース』は4月18日から20日まで。新人選手などを対象にしたトーナメントのため、入場は無料。

『パナソニック オープン ゴルフ チャンピオンシップ』

『パナソニックオープンレディース』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本