本田真凜、16歳の素顔に迫るドキュメント
2017.12.29 6:00

今年、日本フィギュア界でもっとも注目を集めたひとり、本田真凜選手。2014年から3年半にわたって追い続けたドキュメンタリー『本田真凜 涙の奥に~夢追う軌跡に密着1265日~』(カンテレ)が、12月31日に放送される。

『フィギュアスケート全日本選手権』後、涙を見せる本田真凜選手画像一覧

2017年のシニア転向後、多くのメディアに取り上げられ、一躍スター選手となった真凜選手。番組では、わずか2枠の平昌五輪代表をかけて挑んだ『フィギュアスケート全日本選手権』にスポットをあて、直前でショートプログラムを変更した異例の決断など、その舞台裏に迫った。

女優としても活躍する妹・望結との仲良しプライベートショット画像一覧

フリーの演技後、「自分が目指していた演技ができなかった。私の夢はオリンピックなので、その夢を叶えるまでは、また頑張り直したい」と涙を流した真凜選手。16歳にして、メディアの期待を一身に背負ってしまった彼女の知られざる素顔が明らかに。この模様は12月31日・午前10時から放送される(関西ローカル)。

カンテレ『本田真凜 涙の奥に~夢追う軌跡に密着1265日~』

放送:2017年12月31日(日)・10:00〜10:55
URL:https://www.ktv.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ