NY流行の活性炭使用、黒い苺ブッフェ
2017.12.28 18:00

各ホテルが例年よりも期間を前倒しにして、次々と趣向を凝らした企画を発表している「いちごブッフェ」。毎年人気の「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)では、真っ黒の「活性炭」を使用したいちごブッフェが12月29日からスタートする。

ペストリーシェフ・伊藤慎二さんおすすめの「苺ショートケーキ」。
ペストリーシェフ・伊藤慎二さんおすすめの「いちごショートケーキ」。活性炭は無味無臭のため、どんな料理とも相性抜群画像一覧

「これまでと全然違うコンセプトでいちごを楽しんでいただこうと思っております」(近藤豪支配人)というように、テーマを「PINK’n Black(ピンクアンドブラック)」とし、スイーツやセイボリーにはハリウッドのセレブたちの間で流行中の「活性炭」をふんだんに使用。活性炭には体内の不純物や有害物質、毒素などを吸着する性質があるといわれ、そのデトックス効果がダイエットにも注目されているという。

いちごマフィン、いちごゼリー、いちごデニッシュなど。活性炭のデトックス効果で、スイーツ食べ放題の罪悪感も軽減
いちごマフィン、いちごゼリー、いちごデニッシュなど。活性炭のデトックス効果で、スイーツ食べ放題の罪悪感も軽減画像一覧

リボンや花があしらわれたブッフェ台には、活性炭を使った黒のショートケーキやマカロン、ムース、デニッシュなどのいちごスイーツはもちろん、魚介類がたっぷり入った黒のピラフやミニバーガーなど甘いものの間にぴったりなセイボリーも充実。もちろん、あまおう・ゆめのか・さちのかなどのフレッシュいちご3種の食べ比べなど、いちご好きも大満足の内容となっている。ピンクと黒のコントラストが大人かわいい空間は、写真映えも抜群だ。期間は2018年5月13日まで。料金は4800円、4~12歳2400円。

大きなティーカップのオブジェが印象的なブッフェ会場
大きなティーカップのオブジェが印象的なブッフェ会場画像一覧

ストロベリーデザートブッフェ『PINK'n Black』

期間:2017年12月29日(金)〜2018年5月13日(日)※年末年始含む、毎日開催
時間:15:00〜17:00(2時間制)
会場:セント レジス ホテル 大阪1〜2F フレンチビストロ「ル ドール」
料金:4800円、4〜12歳2400円
電話:06-6105-5659
URL:http://www.stregisosaka.co.jp/pinkandblack

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ