JR京都駅、2019年に新ホテルが誕生

2017.12.28 06:00

京都第2タワーホテルの跡地にオープン予定の新ホテル(外観イメージ)

(写真2枚)

2019年1月に、京都駅前に京阪グループの新ホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンド キョウト)」(京都市下京区)が開業する。

2016年に閉館した同グループの「京都第2タワーホテル」の跡地に建設される予定の新ホテル。隣接するホテル「京都センチュリーホテル」低層部で接続し、一体的な施設としてグランドオープンする。

また京都で増加するホテルと差別化するために、コンセプトは「パーソナル・コンフォート・ホテル」。シンプルで洗練されたデザインやサービス、品質の良さを持って、一人ひとりにフィットし、個々それぞれが心地よいと感じる空間と時間の提供を目指す。

客室は禅の思想を感じるミニマルなデザインと高級感が融合する空間に。(「ガーデンスイート」イメージ)
客室は禅の思想を感じるミニマルなデザインと高級感が融合する空間に。(「ガーデンスイート」イメージ)

施設内にはイタリアン、日本料理のほか、現代の茶会をテーマとした京都のお茶やカフェ、カクテルなども楽しめる「ティー&バー」もオープン。扉を開けると坪庭とライブキッチンが現れる「緑と光と食をライブ体験」、という演出を試みるバンケットルームは結婚式にも対応する。

「THE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンド キョウト)」

2019年1月オープン予定
住所:京都市下京区東洞院通塩小路下ル東塩小路町570

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本