ボストン美術館キュレーター、神戸で講演
2017.12.21 13:00

『ボストン美術館の至宝展ー東西の名品、珠玉のコレクション』が開催中の「神戸市立博物館」(神戸市中央区)で、12月27日に「ボストン美術館」のキュレーター、フレデリック・イルチマンさんによる講演会がおこなわれる。

フィンセント・ファン・ゴッホ《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》 1888年 81.3cmx65.4cm 油彩、カンヴァス Gift of Robert Treat Paine 2nd, 35.1982画像一覧

神戸会場期間中に、ボストン美術館のキュレーターが講演をおこなうのは1回限り。「ボストンのコレクターたちと、ヨーロッパ名画の探求」をテーマに同日14時より開催。同館のコレクションの形成に寄与したコレクターの人物像を紹介するほか、所蔵するヨーロッパの美術作品を中心にその魅力を語る。聴講は無料だが、本展覧会のチケットが必要。当日13時から講堂前で入場整理券を配布する。定員160名。

ポール・セザンヌ《卓上の果物と水差し》 1890–94年頃 32.4cmx40.6cm 油彩、カンヴァス Bequest of John T. Spaulding, 48.524画像一覧

1876年に開館した「ボストン美術館」は、慈善家の寄付や収集家からの寄贈を基に自主運営。約50万点の作品をコレクションするが、古今東西の名品をまとめて紹介するのは約40年ぶりで、ゴッホやセザンヌ、江戸時代の画家・英一蝶の里帰り作品など、見どころが満載となっている。本展覧会の開催は2018年2月4日まで。料金は一般1500円。

特別講演会「ボストンのコレクターたちと、ヨーロッパ名画の探求」

日時:2017年12月27日(水)・14:00〜15:30
会場:神戸市立博物館・地階講堂(神戸市中央区京町24)
講師:フレデリック・イルチマン(ボストン美術館ヨーロッパ美術部部長・キュレーター)
定員:160名(当日先着順)
料金:聴講無料(本展観覧券が必要)
参加方法:当日13:00から講堂前で入場整理券を配布
電話:078-391-0035
URL:http://www.city.kobe.lg.jp/museum/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ