志尊淳ひと苦労、男であることを隠す

2017.12.18 13:00

「女性の方は、みきに共感する部分があると思う」と志尊(15日・神戸市)

(写真2枚)

性別は男性だが心は女性のトランスジェンダーで、恋愛対象が女性という主人公を描くドラマ『女子的生活』(NHK総合)が、1月5日からスタート。その主人公・みきを演じる志尊淳が15日、役作りの苦労について語った。

今回、自身も男性から女性に性別を変更した西原さつきさんが「女性らしさ」をレクチャー。志尊は、「大変だったのは所作や声の作り方。ちょっと肘が開くだけで男っぽく見えるし、ヒールで歩く練習は数えきれないほどした。女性に近く心地よい声のポジションを探すなど、マンツーマンで1日8~9時間の指導を受け、すべてが苦労だった」と振り返る。

「トランスジェンダーという意識はまったくなく、女性の同僚として演じられた」というキャストら。左から玄理、玉井詩織、志尊淳、羽場裕一
「トランスジェンダーという意識はまったくなく、女性の同僚として演じられた」というキャストら。左から玄理、玉井詩織、志尊淳、羽場裕一

その成果が表れ、最近は女性としての感覚が自分になじんできたという。「男性スタッフに『みきちゃん、(女性として)いけるわ~』と言われたり、ロケ中に街の人から『なんていう女優さん?』と声をかけられたりするのがうれしい」と女性になりきることを楽しんでいるようだ。放送は、1月5日・22時から毎週金曜日(全4回)。

取材・文・写真/合楽仁美

NHK総合・ドラマ10『女子的生活』

出演:志尊淳、町田啓太、玉井詩織、小芝風花、ほか
放送:2018年1月5日(金)~26日(金)
時間:22:00〜22:49

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本