奈良産食べ比べ、奈良のいちごブッフェ

2017.12.20 08:00

奈良ホテルで初めてのいちごブッフェを開催。奈良県産のいちご3種の食べ比べも。

(写真3枚)

100年以上もの歴史ある「奈良ホテル」(奈良市高畑町)が、初めてのいちごブッフェ企画『ストロベリースイーツブッフェ2018』を1月9日からおこなう。

これまでティーラウンジで開催してきたスイーツブッフェが満席になるほど人気で、今回は大阪でのいちごブッフェ人気を受けて、50人を収容できる宴会場で開催する。いちご「あすかルビー」など奈良県で誕生したいちごをはじめ、「ゆめのか」「章姫(あきひめ)」、「かおり野」の地元産いちご4種から、日替わりで3種の食べ比べを楽しめるのも奈良のホテルならではの企画だ。

明治42年に誕生した、歴史ある奈良ホテル。現在の本館は建築家・辰野金吾が担当
明治42年に誕生した、歴史ある奈良ホテル。現在の本館は建築家・辰野金吾が担当

スイーツでは、ゲストの目の前でパティシエがクリームを絞って提供するいちごモンブラン、いちご大福、ショートケーキのほか日替わりで約13種を提供予定。ピザ、サンドイッチ、スープなどの軽食も。期間は2月28日までの月~木曜(除外日あり)。料金は大人4320円(フリードリンク付)。

『ストロベリースイーツブッフェ』

期間:2018年1月9日(火)~2月28日(水)の月~木曜のみ
※2/6〜2/8・2/12休
会場:奈良ホテル本館 宴会場(奈良市高畑町1096)
料金:4320円、小学生2700円、小学生未満1080円(以上フリードリンク付)
電話:0742-26-3300

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本