おにぎり頬ばる浅田真央、衰えない食欲
2017.12.13 14:00

『美しき氷上の妖精 浅田真央展』が13日よりスタートした大阪高島屋(大阪市中央区)に、浅田真央が登場。引退後の様子を話した。

今年7月におこなわれたアイスショー以来の大阪。「昨日ホノルルから帰ってきて、現役最後の試合が大阪だったなと思い出しました」と浅田
今年7月におこなわれたアイスショー以来の大阪。「昨日ホノルルから帰ってきて、現役最後の試合が大阪だったなと思い出しました」と浅田画像一覧

現役時代を振り返り、「自分の演技に必死で、立ち止まることもできなかったですし、後ろを振り返る余裕もなかった。ただ進んでいくしかなかったので、自分を信じて、ただやるしかないという感じでずっといました」という浅田。今回の展示には、「大阪で毎年やっている『ザ・アイス』の衣裳や試合のときの衣裳が見られるので、そういったことを思い出しながら見てもらいたいです」と話した。

ひとくちが大きく、口いっぱいにおにぎりを頬ばる浅田(13日・大阪高島屋)
ひとくちが大きく、口いっぱいにおにぎりを頬ばる浅田(13日・大阪高島屋)画像一覧

会場では浅田がセレクトした食材で作った「まおむすび」が販売。「大阪の方は炭水化物と炭水化物を一緒に食べるみたいで、それを食べてみたくて」と「たこやき風むすび」260円を提案したという。試食した浅田は、「ちょっとたこ焼きの味が濃いんですけど、それがごはんと合ってとてもおいしい。ちなみにたこ焼きは醤油味です」と笑顔で口いっぱいにほおばった。

先日『ホノルル・マラソン』の完走が報じられた浅田だが、「その日の朝は塩むすびを2つ食べました。で、終わってからもひとつ食べました。ほんとに。食べること大好きなので、食べ過ぎて・・・」と引退後も衰えない食欲が心配な様子だった。展覧会は25日まで。入場無料。

『美しき氷上の妖精 浅田真央展』

日程:2017年12月13日(水)〜25日(月)
会場:大阪高島屋(大阪市中央区難波5-1-5)
料金:入場無料
電話:06-6631-1101
URL:https://www.takashimaya.co.jp/osaka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ