SAの本家ガチャ飯、年末年始限定で復活

2017.12.12 13:00

復活する『ガチャめし』

(写真2枚)

兵庫県・丹波篠山のサービスエリア「西紀サービスエリア下り線」(兵庫県篠山市 )で、今年8月に実施して大好評だったサービス『ガチャめし』が、12月29日から1月1日の年末年始4日間限定で復活する。

1回500円でガチャガチャを回して、カプセル中の食券で食べる料理が決まる『ガチャめし』。全メニューすべてが500円以上、なかには2000円以上相当のメニューも含まれるなどお得感満載な企画で、期間中は、帰省途中の家族連れやカップルらが足を運び、累計で2万個以上のカプセルを販売したという。

2500円相当の「但馬牛ローストビーフ丼」もガチャメニューに含まれる
2500円相当の「但馬牛ローストビーフ丼」もガチャメニューに含まれる

今年1年の感謝の思いも込めて復活する今回の『ゆくガチャくるガチャ』では、年越しそばを楽しめるようにそばメニューが多めに入っており、なかにはブランド牛の「但馬牛」を使用した「但馬牛ローストビーフ丼(2500円相当)」など、通常500円以上の全16種がスタンバイ。また年末年始らしく、食券と一緒に「おみくじ」が同封されるといい、盛り上がりは必至だ。開催時間は10時〜14時、SA内のフードコートでおこなわれる。

『ゆくガチャくるガチャ』

期間:2017年12月29日(金)~2018年1月1日(月)
時間:10:00~14:00
会場:西紀サービスエリア下り線 SA内フードコート
料金:500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本