京都で出合う、世界の郷土菓子と作家の器

2017.11.29 17:00
  • フランス・アルザス地方のお菓子「ベラヴェッカ」。スパイスや洋酒に漬け込んだドライフルーツがぎっしり。期間中全日登場予定、テイクアウト可。※器は今展の出品とは異なる
  • キルギスのお菓子「ムラヴィニク」。12/4〜8に登場予定。※器は今展の出品とは異なる
  • 林周作さんは、現在までに33カ国をめぐり、300種類以上の郷土菓子をリサーチ。31種類のお菓子は、著書『旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ』に掲載
  • フランス・アルザス地方のお菓子「ベラヴェッカ」。スパイスや洋酒に漬け込んだドライフルーツがぎっしり。期間中全日登場予定、テイクアウト可。※器は今展の出品とは異なる
  • キルギスのお菓子「ムラヴィニク」。12/4〜8に登場予定。※器は今展の出品とは異なる
  • 林周作さんは、現在までに33カ国をめぐり、300種類以上の郷土菓子をリサーチ。31種類のお菓子は、著書『旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ』に掲載
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本