神戸ポートタワー、無料開放に4千人

2017.11.24 14:00

「鉄塔の美女」とも称される、1963年開業の「神戸ポートタワー」

(写真4枚)

神戸開港150年を記念して、11月23日に「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)が終日無料開放。訪れた4140人(主催者発表)がタワーからの神戸の絶景を楽しんだ。

独特の赤い鋼管パイプ構造が美しい「神戸ポートタワー」は、電波塔ではなく「神戸港を見て知っていただくための展望タワー」として54年前(1963年)に開業。その優美さから「鉄塔の美女」とも称され、港町神戸のランドマークとして長らく親しまれてきた。

「神戸ポートタワー」展望階では多くの人が神戸の景色を楽しんだ(23日・神戸市内)

今回の無料開放を新聞で知って来場したという神戸市内に住む60歳男性は、「小学1、2年の頃に来て以来。その頃はまわりは埋め立てられておらず、メリケン波止場から小さな船で港めぐりをした記憶がある。神戸に住んでいるので少しずつ変化しているのは知っているが、展望階で景色を見て神戸もずいぶん変わったと思った」と、感慨深げに語った。

芝生広場や世界一のクリスマスツリー、スターバックスが完成したメリケンパークを望める(23日・神戸市内)

展望5階には、建設中のタワーや開業当時の様子、リニューアル工事などをまとめた「神戸ポートタワーのあゆみ~神戸港とともに54年~」も用意。掲載された開業当時の写真には、タワー周りにたくさんの船が係留しており、現在の景色と見比べて楽しむ人が多く見られた。

取材・文・写真/太田浩子

「神戸ポートタワー」

住所:神戸市中央区波止場町5-5
電話:078-391-6751

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本