「スマスマ」セット、カンテレで一般公開
2017.11.22 13:45

関西のテレビ局「カンテレ」が来年迎える開局60周年を記念し、突入イベントを22日から開催。社屋1階のスペース「アトリウム」には、同局が制作した番組にまつわる展示がおこなわれ、『SMAP×SMAP』で使用していたディアドロップなどが一般公開された。

開局60周年を記念し、一般公開されることとなった『SMAP×SMAP』の直筆サイン入りセット画像一覧

展示されているのは、1996年4月15日に放送スタートした『SMAP×SMAP』のセット。番組開始当初、歌のコーナーで使用していたもので、1997年10月13日に大阪から生放送をおこなった際、メンバー直筆のサイン入りで贈呈されたもの。これまで社員用の玄関に飾っていたが、この60周年突入を機会に一般にも公開されることとなった。

同局の人気情報番組『よ〜いドン!』の天井に穴が空いたようなトリックアートも出現画像一覧

そのほか、『さんまのまんま』でゲストが持参したお土産(加山雄三や菊川怜の自作絵画)や、『たかじん胸いっぱい』で司会のやしきたかじん氏が使用していた実物の指し棒、ドラマ『CRISIS』で小栗旬と西島秀俊が撮影で着用した衣裳などが展示される。また正面玄関には、夜になると光る同局のキャラクター・ハチエモンの巨大バルーンがお出迎えする(入場は無料)。

「カンテレ」

URL:https://www.ktv.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ