アトムやレオ、手塚キャラのハンコが登場
2017.11.16 17:00

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」(本社:大阪市)による、世代を超えて世界中で愛される手塚治虫のキャラクターのハンコ『手塚ずかん』。ファンの間で話題となっていた商品の発売がついに開始された。

(左から)火の鳥、レオ、アトム、ウラン、ユニコ
(左から)火の鳥、レオ、アトム、ウラン、ユニコ画像一覧

来年2018年は手塚治虫の生誕90周年。現代の漫画やアニメーションの礎を築いたともいえる手塚作品の色あせない魅力を伝えたいとの想いから、手塚プロダクションとのライセンス契約のもと企画されたこのハンコ。その第1弾は、アトムやウランちゃん(鉄腕アトム)、ブラック・ジャックにピノコ(ブラック・ジャック)、レオやパンジャ(ジャングル大帝)、火の鳥にサファイヤ(リボンの騎士)、ユニコなど18種が登場。第2弾には、ヒョウタンツギやスパイダー、メルモ、ブッコ、孫悟空、写楽保介や和登千代子(三つ目がとおる)などファンにはたまらないキャラクターが予定されている。

セット用のBOXケースは手塚作品らしく「コミック風」のデザインに
セット用のBOXケースは手塚作品らしく「コミック風」のデザインに画像一覧

ハンコは、荷物の受け取りやサイン代わりに使えるシャチハタタイプ、全国ほとんどの金融機関で登録できる木彫り・黒水牛タイプの、単品とセットから選ぶことができる。料金はシャチハタタイプ丸型4000円、木彫りタイプ5000円など。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ