大阪の古い長屋で、くすっと笑える絵画展

2017.11.10 16:00

坂井ユウジロー《トランプ遊びは御用心》2017

(写真5枚)

古い木造家屋と細長い路地が今も残る味わい深いエリア、大阪市営地下鉄谷町線「谷町六丁目」駅界隈。そのなかでも特に古い明治時代の長屋の一室「銀杏菴」(大阪市中央区)で、 『坂井ユウジロー作品展』が、11月17日までおこなわれています。

坂井は1957年に熊本県で生まれ、現在は大阪市に在住。関西をベースに多数の個展やグループ展を開催しています。彼の作品の特徴は、看板絵のような分かりやすさを持っていること、古典絵画の引用をおこなうこと、風刺精神に溢れていることです。

坂井ユウジロー《龍拉麺画》2017

たとえば水墨画の襖絵は、あえて安価な襖を用い、水墨画の巨匠の作品を引用しつつ、絵柄の一部に演出を施して観客の笑いを誘います。また、浮世絵や扇面画を元ネタにした作品では、風景のなかに戦闘機が描かれており、昨今の国際状況に対する皮肉が感じられます。カードゲームのトランプと米国のトランプ大統領を掛け合わせた作品は、絵柄とタイトルのコンビネーションが見事です。

坂井ユウジロー《またまた準備中》2015

このように、ダジャレと遊び心と風刺精神に満ちたアイデアを、誰にでも分かりやすい形で表現するのが坂井ユウジローの魅力です。また、彼の作品をかつての大阪庶民の暮らしが窺える古い長屋で見られるのも本展ならでは。くすっと笑える美術作品と貴重な建築遺産を同時に楽しみましょう。時間は13時から19時で、11月11日・12日は10時から20時までオープン。

文/小吹隆文(美術ライター)

坂井ユウジロー作品展 『いいことばかりはありゃしない。ばってん 坂井ユウジロー。』

期間:2017年11月9日(木)~17日(金)※会期中無休 
時間:13:00~19:00(11/11・12は10:00~20:00)
会場:銀杏菴(大阪市中央区龍造寺町7-17)
料金:入場無料
電話:06-6763-1400(ギャラリーKai)

坂井ユウジロー作品展 『いいことばかりはありゃしない。ばってん 坂井ユウジロー。』

※本展は、11/11・12に大阪市内各所で開催のイベント「オープンナガヤ大阪2017」に参加しています。
「オープンナガヤ大阪2017」

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本