微生物から恐竜まで、京都で生きもの展

2017.11.6 18:00

『いきもにあ2017』

(写真4枚)

微生物から、魚、動物、植物、恐竜・・・と生きものすべてがテーマとなる創作イベント『いきもにあ 2017』が、11月11日・12日に「京都市勧業館 みやこめっせ」(京都市左京区)で開催される。

生きものをテーマに作品を作るアーティストや生物研究者など、あらゆる生きもの好きが集まるこのイベント。動物モチーフのバッグやウミウシのオブジェ、ダイオウグソクムシの鉛筆キャップ、きのこ・菌類をモチーフとしたアクセサリーなど、マニア心をくすぐる160以上のブースが出展するほか、骨格や絶滅種ファイルの展示もあり、見どころは満載。

(左上から)「硝子工房YUKI」のミツツボアリ、「みはに工房」の虫のスクエアクロス、「サイ◇コロ」のナミアゲハ幼虫ブローチ、「molly's」のきのこブローチ
(左上から)「硝子工房YUKI」のミツツボアリ、「みはに工房」の虫のスクエアクロス、「サイ◇コロ」のナミアゲハ幼虫ブローチ、「molly’s」のきのこブローチ

「妖怪古生物学への誘い」「川苔草にまつわるエトセトラ」「フシギでカワイイ変形菌」など、普段なかなか聞くことのできない研究者らの講演も開催。「かわいい」だけじゃない、生きものの魅力を存分に知ることができる内容となっている。入場料は前売券900円(2日間通し)、当日券500円(1日のみ)、小学生以下は無料となっている。

『いきもにあ 2017』

日程:2017年11月11日(土)・12日(日)
時間:11日=11:00〜17:00、12日=10:00〜16:00
会場:京都市勧業館『みやこめっせ』第1展示場
料金:前売券900円(2日間通し)、当日券500円(1日のみ)、小学生以下は無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本