蒼井優、中嶋しゅう遺作は「最高の芝居」
2017.10.28 17:00

蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊らが出演する映画『彼女がその名を知らない鳥たち』。その初日舞台挨拶が28日、大阪市内の映画館でおこなわれ、出演者らと白石和彌監督が登壇した。

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』の初日舞台挨拶に登場した蒼井優(28日・大阪市内)画像一覧

主演の蒼井が演じたのは、恋愛に依存せずには生きられないイヤな関西女・十和子役。両親が関西人だという蒼井は、「耳馴染みはあったんですけど、それがある分、自分が言っている音が違うなと感じたりしながら、ウーッてなりながら演じてました。どこが難しいというより、音程を当てていかなきゃいけない、でも、感情も出していかなきゃいけないし」と、撮影中の苦労を披露した。

「(中嶋)しゅうさんのスクリーンの姿をぜひ目に焼き付けて」と語った蒼井優(28日・大阪市内)画像一覧

そして、今年7月に舞台出演中に亡くなった俳優・中嶋しゅうさんについて触れ、「私が心から尊敬して、出逢えて良かったと思っている中嶋しゅうさんの最後の映像作品になってます。しんみりするのが好きじゃない方で、ホントにチャーミングなんですけど、しゅうさんの気持ち悪さが全面に出た芝居が最高なんです。しゅうさんのスクリーンの姿をぜひ目に焼き付けていただければと思います」と語った蒼井。映画は10月28日から公開される。

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

2017年10月28日(土)公開
監督:白石和彌
出演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊、ほか
配給:クロックワークス
URL:http://kanotori.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ