超新星・ソンジェ「参加できて光栄」
2017.10.12 21:00

今年で4回目となる『京都国際映画祭』が12日、京都の世界遺産「西本願寺」(京都市下京区)に開幕。そのオープニングセレモニーに、映画『Guest House』に出演するソンジェ(超新星)と女優のちすんが登場。囲み取材をおこなった。

『京都国際映画祭』に登場した女優・ちすんと超新星のソンジェ(12日・京都 西本願寺)画像一覧

ソンジェ、ちすんが出演する映画『Guest House』は、俳優の夢をあきらめられない青年と、カーリングの元日本代表選手が、思い出や風景に共感しながら距離を縮めていくという物語。KARAの元メンバーであるパク・ギュリ主演の『サヨナラの伝え方』などを手掛けたチョ・ソンギュが監督をつとめている。

左から、岡本夏美、ちすん、超新星のソンジュ(12日・京都 西本願寺)画像一覧

ソンジェは多くの報道陣を前に、「日本のみなさん、超新星のソンジェです。『京都国際映画祭』に参加することができて本当にうれしいし、光栄です。よろしくお願いします」と挨拶。ちすんも「12月23日の公開の前に、京都で上映できることをすごくうれしく思っています」と喜びを語った。同作品は映画祭の特別招待作品として、13日に「よしもと祇園花月」で上映される。

『京都国際映画祭』

期間:2017年10月12日(木)〜15日(日)
会場:西本願寺、元・立誠小学校、よしもと祇園花月、大江能楽堂、ほか
料金:会場により異なる
URL:http://kiff.kyoto.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ