日本遺産・甲賀忍者の里でサイクリング

2017.10.10 16:00

甲賀武士が会議を開いていた「油日神社」手前に飾られた灯籠が参加者を迎えた

(写真3枚)

2017年に日本遺産に認定された甲賀忍者ゆかりの地を巡る『忍者の里 甲賀ふれあいサイクリング』が、10月8日に開催。秋晴れのもと、サイクリストたちが気持ちよくコースを駆け抜けた。

本イベントの開催地である滋賀・甲賀は、全国でも有数の忍者の里。コースも忍者ゆかりの地が存分に楽しめる内容。甲賀流忍者屋敷や甲賀の里忍術村だけでなく、甲賀武士いわゆる忍者たちが集まり、多数決による合議制での会議を開いたと伝えられる「矢川神社」と「油日神社」を自転車で巡った。

飛び出し坊やもとい「飛び出し忍者」も参加者たちを見守った

参加者たちは気持ちのいいサイクリングに加え、忍者の歴史や建造物の趣も楽しめたよう。 甲賀忍術研究会で自身も忍者の子孫である西田武史さんは、「秋晴れのなか、忍者の里、甲賀を十分に楽しんでいただけたようでうれしい。もっと甲賀でリアル忍者を感じていただきたい」と、イベントの成功に感無量の様子だった。リアルに忍者を感じられる甲賀。レンタサイクルも充実しているのでぜひ一度訪れてみては。

忍者屋敷をモチーフにした油日駅での集合写真。忍者姿で参加した西田武史さん(左から8番目)

取材・文・写真/岡田由佳子

『忍者の里 甲賀ふれあいサイクリング』

日時:2017年10月8日(日)・9:50〜15:30
場所:甲賀市、JR甲賀駅、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本