ゴルゴ13展、作者「ぶったまげた」
2017.10.6 18:00

2018年で連載50周年を迎える劇画コミック『ゴルゴ13』。その軌跡を追う展示会『さいとう・たかを ゴルゴ13展』が、大阪の「大阪文化館・天保山」で10月6日から始まった。前日の5日にはオープニングセレモニーが開かれ、作者・さいとうたかをも登場した。

開会式で挨拶をするさいとうたかを(5日・天保山)
開会式で挨拶をするさいとうたかを(5日・天保山)画像一覧

1968年にスタートし、劇画の歴史を紡いできた『ゴルゴ13』。50点以上の原画やスタッフお手製のモデルガンなど、貴重な資料を展示する本展に、「ぶったまげた」と驚きの表情を見せたさいとう。「こんなにオーバーなことをしていただけるとは思いもしなかった。まさに声も出ない感じだったので、この驚きを見ていただく方にも楽しんでいただけたら」、と会場の規模に感心していた。

小学館『ビッグコミック』1969年新年号に掲載された記念すべき第1話よりゴルゴ初登場シーン
小学館『ビッグコミック』1969年新年号に掲載された記念すべき第1話よりゴルゴ初登場シーン画像一覧
拳銃やライフルなど精巧に再現されたモデルガンはスタッフが資料用に制作したもの
拳銃やライフルなど精巧に再現されたモデルガンはスタッフが資料用に制作したもの画像一覧

会場には、ゴルゴが使用するライフル「アーマライトM16」を構えてスコープを覗けたり、さいとう・プロダクションを再現したエリアではゴルゴの等身大フィギュアと記念撮影もできるなど、体験スペースも設置。入場料は一般1500円、大高生1300円、中小学生500円で、11月27日まで開催される。

ずっしりとしたモデルガンを構えてスコープを覗くとビルの中に標的が。その臨場感をあじわってる様子は撮影可
ずっしりとしたモデルガンを構えてスコープを覗くとビルの中に標的が。その臨場感をあじわってる様子は撮影可画像一覧

『さいとう・たかを ゴルゴ13展』

日程:2017年10月6日(金)〜11月27日(月)
時間:12:00〜20:00(土日祝は10:00〜18:00)
会場:大阪文化館・天保山
料金:一般1500円、大高生1300円、中小学生500円
電話:06-6366-1848
URL:https://www.golgo-13.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ