なるみ、20年ぶりに自転車に乗る

2017.10.2 16:00

「男も子育てするのは当たり前!特別ちゃうねん」と一喝する1児の母・なるみ(30日・大阪市内)

(写真2枚)

子ども乗せ電動アシスト自転車の全モデルの試乗ができる『親子で体験 ブリヂストン サイクルフェス OSAKA vol.1』が9月30日、「ヨドバシ梅田」(大阪市北区)で開催され、女性芸人で1児のママのなるみがゲストで登場。20年ぶりに自転車に乗った。

この日のイベントでは、ベビーカーを押した親子も多く、最近は子育てをサポートするパパも多いという話になると、なるみは「(夫婦)2人の子どもだからサポートちゃうねんで、当たり前やねん!」と一喝。その言葉に、観覧していた男性陣が拍手。今や当たり前となった男性の育児参加を象徴するような場面となった。

20年ぶりに最新自転車を試乗し「すごく軽い!」とその乗り心地に感動するなるみ(30日・大阪市内)

なるみの現在の移動手段は、もっぱら自動車かベビーカーを押しての徒歩。しかし最近、ママ友が電動アシスト自転車で移動しているのを見て、購入を検討しているんだとか。イベントで20年ぶりに自転車に乗ったなるみは、発売前の最新電動アシスト自転車について、「思ってた以上に軽い! これなら息子と一緒に大阪城に行ける!」と感動。専門家の詳しい説明も、「旦那にいろいろ説明されるとなんか腹立つけど、専門の人から話が聞けるいいなあ!」と、大満足の様子だった。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本