飼育員と船で行く、漁の体験スクール
2017.9.29 8:00

「海遊館」(大阪市港区)の飼育員と一緒にフィールドへ出かけ、毎回オリジナルのテーマで開催する1泊2日の体験スクール『海遊館 おでかけスクール』が、11月18日・19日の2日間にかけて開催。第3弾となる今回は、早朝の「定置網漁」に乗船し、水族館で飼育される生き物の採集を見学する。

海女小屋体験施設で味わう「海鮮網焼き」
海女小屋体験施設で味わう「海鮮網焼き」画像一覧

行き先は三重県志摩市。1日目は、海女漁文化発祥の地とされる伊勢志摩の「海女小屋」体験施設にて昼食。囲炉裏を囲み、現役の海女さんから普段聞けない海女漁について聞きながら、伊勢志摩の海で採れた新鮮な食材を、海鮮網焼きで味わうことができる。その後、ホテルにて翌日体験する「定置網漁」をテーマとしたトークや、サメの歯を使ったワークショップが実施されるという。

状態良く採集できた生き物は「志摩マリンランド」へ輸送し、搬入作業も体験できる
状態良く採集できた生き物は「志摩マリンランド」へ輸送し、搬入作業も体験できる画像一覧

翌日は早朝4時にホテルを出発。飼育員と一緒に、志摩市の大王崎に位置する「波切漁港」から、「定置網漁」船に体験乗船し、漁獲される生き物の調査や、水族館で飼育される生き物がどのようにしてやって来るのかを、実際に目撃できる。ほか、水族館「志摩マリンランド」では、海女さんによるマンボウの餌付け実演やバックヤード見学など、体験イベントが充実。料金は大人49800円、子ども(小学生)39800円(ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩宿泊費、食事付き)。応募方法については海遊館のホームページにて。10月16日必着で、定員に達し次第締切となる。

『海遊館 おでかけスクール』

日程:2017年11月18日(土)・19日(日)
発着地:大阪上本町駅(近鉄)
行き先:三重県志摩市
料金:大人49800円、子ども(小学生)39800円(ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩宿泊費、食事付き)
URL:http://www.kaiyukan.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ