中村勘九郎「食わず嫌いはやめて」
2017.9.24 8:00

中村勘九郎、七之助を中心に中村屋一門が毎年開催している、歌舞伎舞踊を主とした全国巡業公演。関西では『中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017』と題し、11月に大阪と兵庫で上演。中村勘九郎が大阪市内で会見をおこなった。

『中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017』に出演する中村勘九郎
『中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017』に出演する中村勘九郎画像一覧

今年で13回目の巡業公演。「毎年、全国各地に足を運んでいますが、歌舞伎を観たことがないという方が本当に多くて・・・。『歌舞伎は難しい、分からない、料金が高い』という印象があると思いますが、一度、この公演を経験していただくと『なるほど、分かりやすい』と思われる出会いがあります。だからこそ食わず嫌いはやめてほしいと思うんです(笑)」と勘九郎は話す。

毎回スポットを当てているのが、歌舞伎のなかでも舞踊。七之助による『藤娘』は、1人の娘が藤の精のように花と戯れながら、時に可憐に、時にしっとりと舞う、艶やかで美しい踊りが見もの。勘九郎は「様々な経験を積んできたからこそ、今の七之助にもってこいの演目だと思う」と期待をあおる。

召使いが何とかして酒を飲もうと知恵を振り絞る『棒しばり』に出演する勘九郎。「男性に人気の演目。そこまでして酒が飲みたいのかと(笑)」
召使いが何とかして酒を飲もうと知恵を振り絞る『棒しばり』に出演する勘九郎。「男性に人気の演目。そこまでして酒が飲みたいのかと(笑)」画像一覧

大阪では勘九郎と七之助の近況報告やプライベートな話題に触れる『芸談』、兵庫では楽屋風景や女形が出来上がるまでをリアルタイムで披露する『歌舞伎塾』も開催。少しでも歌舞伎の醍醐味を伝えるため勘九郎は、「『特別公演』はずっと続けていきたい」と意気込む。大阪公演は11月21日に「森ノ宮ピロティホール」(大阪市中央区)で、兵庫は22日に「兵庫県立芸術文化センター」(兵庫県西宮市)で開催。チケットはS席8500円ほか、各プレイガイドで発売中。

取材・文・写真/岩本和子

『錦秋特別公演』

日程:2017年11月21日(火)
会場:森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5)

日程:2017年11月22日(水)
会場:西宮市高松町2−22

料金:S席8500円、A席7500円
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:http://tokubetsu2017.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ