恐怖の宿泊体験、大阪に謎解きホラー部屋
2017.9.7 17:00

完成度の高い『ミニオンルーム』が人気の「ホテル ユニバーサル ポート」(大阪市此花区)で、1日1室限定の『謎解きホラールーム』が9月1日からスタート。ハロウィーンにちなみ、おどろおどろしいデコレーションが施された部屋で宿泊しながら謎を解いていくという、ホラー&謎解き好きにはたまらない企画だ。

廃墟と化した研究室に宿泊し、忍び寄る恐怖を体感しながら謎を解く・・・
廃墟と化した研究室に宿泊し、忍び寄る恐怖を体感しながら謎を解く・・・画像一覧

今回の『謎解きホラールーム「Story Zero」〜ウイルスの恐怖〜』は、過去に人体実験がおこなわれ、今は廃墟と化した研究室に宿泊するという設定のもと、客室に隠されてた謎をひとつひとつ解き、ワクチンの捜索に挑むというもの。室内には蜘蛛の巣のディスプレイが張り巡らされ、実験で使用されるビーカーやフラスコなど装飾も本格的で、真剣に謎を解いていると、プレイヤーを驚かせる仕掛けが起こったり・・・と、ホラー要素が満載。

ベッドカバー(左)には「顔部分がない手術白衣のデザイン」がされており、写真撮影にもってこい
ベッドカバー(左)には「顔部分がない手術白衣のデザイン」がされており、写真撮影にぴったり画像一覧

宿泊しながらの謎解きをより楽しめるようにと、昨年開催された際よりも謎のレベルを上げたそうだが、謎解きが初心者の人でもヒントページがあるので安心。また、チェックイン(15時)からチェックアウトまでと、ホテルならではの制限時間なので、心ゆくまでたっぷりと謎解きを楽しめるのがうれしい。

泊まるとなると、こういった立体的なモチーフにビクビクせざるを得ない
泊まるとなると、こういった立体的なモチーフにビクビクせざるを得ない画像一覧

昨年は連日満室で大好評だったため、今年は12月20日までと期間を延長。リピーターも多く、すでに7割が埋まっている(10月末まではほぼ満室)そうで、早くも大人気だ。「何人かで泊まって、協力しながら謎を解くと盛り上がると思います。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んだあとも、テーマパークの感覚で宿泊を楽しんでいただけたら」と広報担当者。1室4名利用で1人あたり12800円〜(税サ込・朝食付)。15歳未満は利用不可。

『謎解きホラールーム「Story Zero」〜ウイルスの恐怖〜』

期間:2017年9月1日(金)〜12月20日(水)
場所:ホテル ユニバーサル ポート(大阪市此花区桜島1-1-111)
料金:1室4名利用(朝食付)1人12800円〜
電話:06-6463-5000
URL:http://www.hoteluniversalport.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ