エイリアンが通天閣・ビリケンさん襲撃

2017.9.5 22:00

フェイスハガー(エイリアンが生物に寄生体を植え付けるための中間体)に張り付かれたビリケンさん(5日・通天閣)

(写真2枚)

『グラディエーター』『オデッセイ』などで知られるリドリー・スコット監督が、「エイリアン」誕生の原点を描いた映画『エイリアン:コヴェナント』。その公開記念イベントが5日、大阪「通天閣」(大阪市浪速区)でおこなわれた。

大阪・新世界の「通天閣」でお披露目されたのは、エイリアンに襲われたビリケンさん。女性乗組員ダニルズに扮したモデル・峰のりえは、その姿に一瞬戸惑うものの、「衝撃的な姿にショックを受けましたけど…よく見るとかわいいですね、飼いたいです!」とコメント。そして、「通天閣さんは、神様のビリケンさんを冒涜するようなこのオファーをよく受けましたね」と語り、会場を笑いに包んだ。

女性乗組員ダニルズに扮したモデル・峰のりえとビリケンさん

このエイリアンに寄生されたビリケンさんは、フォトスポットやエイリアン診断装置とともに9月末まで展示予定。また映画は9月15日に公開される。

映画『エイリアン:コヴェナント』
2017年9月15日(金)公開
監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン
配給:20世紀フォックス

「通天閣」
住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業:9:00~21:00 ※無休
電話:06-6641-9555

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本