京都でクッキングパパ展、調理イベントも
2017.8.30 8:00

1985年に『モーニング』(講談社)で連載がはじまり、現在も連載中の人気「食」マンガ、うえやまとちの『クッキングパパ』。9月16日から「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で企画展『クッキングパパ展 旅する。食べる。料理する。』が開催される。

先日発売された最新刊『クッキングパパ 142巻』(講談社)©うえやまとち/講談社画像一覧

主人公である料理上手なサラリーマンパパ・荒岩一味(あらいわかずみ)を中心に、料理の楽しさと食を介した人々の繋がりを描いてきた同作。長期連載期間と並行して、作品内でも時間が流れており、主人公たちが国内外を旅して現地の料理や人と出会う形で展開されていることから、この企画展が実施されることに。

展示されるのは『東アジア文化都市2017京都』事業の一環として、作者のうえやまとち氏が中国・長沙市、韓国・大邱(テグ)広域市を訪れ、家庭料理が作られる現場や名物料理などを取材した模様を掲載した回の原画や、取材時の写真資料など。ほかのテーマも合わせて約150点の原画で紹介し、30年以上愛され続けている作品の魅力を紐解く。

作者のうえやまとち氏
作者のうえやまとち氏画像一覧

また、登場する料理はどのように考案され、どのような表現的工夫によってつくられているのか。作品制作の舞台裏について、作者とアシスタントスタッフが語るトークイベント(サイン会付・9/16)や、作者と一緒に長沙市・大邱広域市の名物料理を調理しながら、両市での取材の様子を語る調理+トークイベント『マンガクッキング』(サイン会付・11/12)を開催。どちらも料金は無料で、事前申込不要(当日午前10時から整理券配布)。

『クッキングパパ展 旅する。食べる。料理する。』

期間:2017年9月16日(土)〜11月19日(日)、11月23日(木)〜2018年1月14日(日)
時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30)
※9/16・17は〜20:00
※水曜、10/8、12/28〜1/4休
会場:京都国際マンガミュージアム 2F(京都市中京区烏丸通御池上ル)
料金:無料(ミュージアム入場料金別途要)
URL:https://www.kyotomm.jp/ja/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ