酒井藍「女性中心の新喜劇を作りたい」

2017.8.17 20:30

『ワンダーウーマン』のコスプレで登場した吉本新喜劇の酒井藍(17日・大阪市内)

(写真2枚)

女優ガル・ガドットが女性初のスーパーヒーローを演じたアクション大作『ワンダーウーマン』の試写会が17日、「梅田ブルク7」(大阪市北区)でおこなわれ、吉本新喜劇初の女性座長となった酒井藍が登場。トークショーを繰り広げた。

現在、世界中で大ヒットを記録している同映画。その最強の美女戦士・ワンダーウーマンのコスプレで登場した酒井藍は、座長就任後について「街を歩いてたら『おめでとう』ってお菓子とかもらえるし。得ですわ!」とコメント。そして、ワンダーウーマンのキャッチコピーをもじり、屏風に力強く「美しく/ぶーぶー/ぶっ飛ばす。」としたためた。

ワンダーウーマン柄の屏風に力強くしたためた、吉本新喜劇の酒井藍(17日・大阪市内)

イベントの最後、「ほんまにいい映画です。強い女性が恋する瞬間、キュンキュンめっちゃしまっせ、女子の方!私も浪花のワンダーウーマンとして、女性中心の新喜劇をどんどん作っていきたいと思うので、みなさん新喜劇に観に来てください」と締めた酒井。映画は8月25日から公開される。

映画『ワンダーウーマン』

2017年8月25日(金)公開
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本