栗山千明「私はひとりが好きみたい」

2017.8.12 18:00
  • 舞台『ミッドナイト・イン・バリ』で溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊と舞台に立つ栗山千明
  • 「何でも思ったことを言ってしまう、喜怒哀楽の激しい女性。そのため嵐を引き起こしてしまうこじらせ系女子」を演じるという栗山
  • 涼しげな衣裳で会見に登場した栗山
  • 本作の脚本は朝ドラ『ひよっこ』の岡田。「なんで私が呼ばれなかったんだろう。出身が茨城なので、茨城弁リアルにいけるのにな」と漏らした栗山
  • 4度目、5年ぶりとなる栗山千明の舞台『ミッドナイト・イン・バリ』が9月から全国を巡回する
  • 20代に入って舞台に立ったという栗山。「舞台は恐ろしい、怖い、自分にはできないものって感覚があった。体験したことで自信につながって、徐々に楽しみを見いだすことができた」と話す
  • 舞台『ミッドナイト・イン・バリ』で溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊と舞台に立つ栗山千明
  • 「何でも思ったことを言ってしまう、喜怒哀楽の激しい女性。そのため嵐を引き起こしてしまうこじらせ系女子」を演じるという栗山
  • 涼しげな衣裳で会見に登場した栗山
  • 本作の脚本は朝ドラ『ひよっこ』の岡田。「なんで私が呼ばれなかったんだろう。出身が茨城なので、茨城弁リアルにいけるのにな」と漏らした栗山
  • 4度目、5年ぶりとなる栗山千明の舞台『ミッドナイト・イン・バリ』が9月から全国を巡回する
  • 20代に入って舞台に立ったという栗山。「舞台は恐ろしい、怖い、自分にはできないものって感覚があった。体験したことで自信につながって、徐々に楽しみを見いだすことができた」と話す
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本