大阪の印鑑屋、ねこの笑顔の印鑑を発売
2017.5.9 20:00

名前の一部がねこになっている、日本初の印鑑「ねこのはんこ・ニャン鑑」を2014年に発売し、かわいい&おもしろ印鑑で有名な「城山博文堂」(大阪市此花区)。5月8日に、新たなユニーク印鑑を考案、笑顔のねこを印鑑にした「笑福ねこ印」を発売した。

5月8日に発売された、笑顔のねこを印鑑にした「笑福ねこ印」
5月8日に発売された、笑顔のねこを印鑑にした「笑福ねこ印」画像一覧

契約ごとでよく使用され、縁起を担いだり、吉相を取り入れて作られることも多い印鑑。それを現代風にできないかとアイデアをしぼり、人を幸せな気持ちにし、幸福を招く「笑顔」をモチーフにデザインすることに。

基本となるねこの種類は18種類(9品種×それぞれにノーマル&子猫のタイプ)、笑顔の種類がそれぞれ3種類(微笑・笑い・大笑い)で、計54種類のデザインがスタンバイ。注文時に、そこに入れる自身の名前と書体、印鑑本体の種類を選ぶだけでOK。

大人気だった、日本初の印鑑「ねこのはんこ・ニャン鑑」
大人気だった、日本初の印鑑「ねこのはんこ・ニャン鑑」画像一覧

料金は、印鑑タイプ(本柘製など/12ミリ丸~)が3060円〜、浸透印タイプ(シャチハタ社製/9.5ミリ丸~)が1950円〜。納期は10日から3週間、「城山博文堂」公式サイトで注文できる。

「城山博文堂・笑福ねこ印」

URL:http://www.inkan.name/syouhuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ