ひつじのショーン、滋賀でコラボイベント
2017.4.12 16:00

ドイツの田舎町と農業がテーマの「滋賀農業公園ブルーメの丘」(滋賀県蒲生郡)が、開園20周年。それを記念し、Eテレで放送中のアニメ『ひつじのショーン』とのコラボイベントを4月22日からスタートさせる。

世界中で大人気のクレイアニメ『ひつじのショーン』
世界中で大人気のクレイアニメ『ひつじのショーン』画像一覧

『ひつじのショーン』は、イギリスで1995年に発表されたショートフィルム『ウォレスとグルミット 危機一髪』に登場したキャラクターで、その愛らしさゆえにクレイアニメとしてシリーズ化した人気キャラクター。期間中は、ひつじのショーン本人が同施設に訪れるほか、撮影スポットの設置や限定グッズ販売、クイズラリーやコラボメニューなどを実施。また、特別体験教室として、「ショーンの絵描きタンブラー作り」(900円)や「ショーンのサンドブラスト」(1500円)、「ショーンのお手軽ミルクパン作り」(1300円・2名以上・要予約)などもおこなわれる(予約状況は公式サイトにて)。

期間は5月14日(9:30~18:00)まで。入場料は大人(中学生以上)1000円、子ども(4歳〜小学生)600円。イベント開催時には19種・約10万本のチューリップが見頃を迎えるという。

『ひつじのショーン★フェスティバル』

期間:2017年4月22日(土)~5月14日(土)
営業:9:30~18:00
会場:滋賀農業公園 ブルーメの丘(滋賀県蒲生郡日野町西大路843)
料金:大人(中学生以上)1000円、子ども(4歳〜小学生)600円
電話:0748-52-2611
© Aardman Animations Limited 2017
URL:http://www.blumenooka.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ