乳性炭酸飲料「愛のスコール」がお酒に
2017.3.2 17:00

1972年に関西で発売され、今なお愛され続ける乳性炭酸飲料「愛のスコール」。その特長を活かしたお酒「愛のスコール ホワイトサワー」が、近畿から沖縄までの西日本エリアで3月14日から発売される。

お酒になった「愛のスコール ホワイトサワー」
お酒になった「愛のスコール ホワイトサワー」画像一覧

キレのよい甘みとスッキリした後味が人気のスコール。デンマーク語で「乾杯」の意味を持ち、「牛乳嫌いな子どもたちにも飲んでもらえる」と宮崎県の南日本酪農協同が1971年に開発し、翌年発売を開始した。これまで、レモン味やアップル味、パイン味などさまざまなフレーバーが登場してきたが、アルコールとのコラボは今回が初めて。

2017年サッポロイメージガールをつとめる川辺優紀子
2017年サッポロイメージガールをつとめる川辺優紀子画像一覧

2017年サッポロイメージガールをつとめるモデルの川辺優紀子が2日に大阪市内を訪れ、「お酒になってもシュワッとはじける甘酸っぱい味わいはそのままでアルコールが入ってます。おうちでの女子会にもオススメ。ジュースみたいにおいしくて飲みやすいので、飲み過ぎには注意してくださいね」とPRした。

『サッポロ 愛のスコール ホワイトサワー』

2017年3月14日(火)より西日本エリア限定発売
URL:http://www.sapporobeer.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ