大阪ミナミに25年ぶり、マハラジャ復活

2017.2.28 19:00

全盛期の雰囲気たっぷりのなかにも、天井や壁面にはLEDパネルやミラーボールなど最新鋭の機材を使ったホール

(写真2枚)

80年代のディスコブームで一世を風靡した伝説的ディスコ「MAHARAJA(マハラジャ)」。その発祥地である大阪のミナミに3月3日、25年ぶりに「マハラジャ ミナミ」(大阪市中央区)として復活オープンする。

1982年8月、道頓堀にほど近い大阪のミナミに誕生した1号店。バブル真っ只中の時代背景もあり、大理石や真鍮の装飾を用いた絢爛豪華な内装に、コンサートホール並みの音響効果や特殊照明、ガラス張りのVIPルームなど、それまでのディスコの概念を打ち破ったスタイルで、高級ディスコブームを築き上げた。

復活する新店舗のコンセプトは、「歴史継承」「原点回帰」。おしゃれで洗練された内装はもちろんのこと、ダンスフロアには同店から始まったともいわれている「お立ち台」も再現され、70〜90年代の「マハラジャ ディスコ ヒッツ」を中心に、アース・ウインド&ファイアーの「レッツ・グルーヴ」やボーイズ・タウン・ギャングの「君の瞳に恋してる」など往年の大ヒットナンバーが流れる予定だ。

ゴールドのオブジェや観葉植物が解放的なラウンジを演出するVIPルーム
ゴールドのオブジェや観葉植物が解放的なラウンジを演出するVIPルーム

3日には復活オープンを記念したパーティが開催。ROCKETMAN(ふかわりょう)やDJ DEKKAがスペシャルゲストDJとして登場する。当時導入されたドレスコードも実施され、入り口にはフロントマンが常駐。サンダル履きや作業着、軽装などのカジュアル過ぎる服装では入店NGとなることも。入場料は女性2000円、男性3000円。オープンキャンペーンで3月末まで、女性の入場は無料となる。

「MAHARAJA MINAMI(マハラジャ ミナミ)」

住所:大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUEビルB1・B2
時間:19:00~
料金:女性2000円 男性3000円
電話:06-4704-8066

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本