神戸で、字幕の女王・戸田奈津子が講演

2017.2.27 07:00

映画字幕翻訳者の戸田奈津子さん

(写真3枚)

日本の映画発祥の地と言われる神戸。神戸開港150周年を記念して、映画字幕翻訳者の戸田奈津子さんの講演会が「神戸ポートピアホテル」(神戸市中央区)で、4月27日におこなわれる。

戸田奈津子さんは、「タイタニック」「ラスト・サムライ」「ジュラシック・ワールド」など、1500本以上の作品の翻訳を手掛け、来日する俳優や女優、監督らの通訳もつとめてきた。その人となりから、世界の映画人に長年の友人も多いことで知られ、今回は外国映画の魅力や親交のある映画人との秘話を披露する予定。チケットは3月4日から発売される。

神戸ポートピアホテルのメインダイニング、フレンチレストラン「トランテアン」 
神戸ポートピアホテルのメインダイニング、フレンチレストラン「トランテアン」

会場となる神戸ポートピアホテルでは、講演会が始まる前にいただける、ランチメニューを設定。フレンチレストラン「トランテアン」、中国レストラン「聚景園」など5店舗から選べるレストランランチ+講演会のS席と、宴会場での洋食コース+講演会のA席、講演会のみのB席を予定している。

『戸田奈津子 講演会』

日時:2017年4月27日(木)・開場12:30、開演13:00
会場:神戸ポートピアホテル南館1F「大輪田の間」(神戸市中央区港島中町6-10-1)
料金:S席9500円、A席8500円、B席4500円 ※予約受付は3/4 10:00〜 ※未就学児は入場不可
電話:078-302-1117(予約・問い合わせ10:00〜18:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本