神戸でバウムクーヘン博、ご当地モノも
2017.2.20 21:00

昨年、日本で初めて開催された『バウムクーヘン博覧会』が、3月3日〜8日に「そごう神戸店」(神戸市中央区)でおこなわれる。今回は、全国47都道府県を網羅する約70店のご当地バウムクーヘンが出品とあって、スイーツ好きには必見のイベントだ。

静岡「治一郎」や香川「ラ・ファミーユ」などの有名店も参加
静岡「治一郎」や香川「ラ・ファミーユ」などの有名店も参加画像一覧

「スイーツはみんなをハッピーにする」をテーマに、会場では、焼きたてのバウムクーヘン(324円)が食べられたり、4種の「利きバウム」(801円)ができたり、「パティシエ エスコヤマ」小山シェフと「クラブハリエ」山本隆夫シェフ、「ユーハイム」岩附功マイスターのトークイベントがあったり(3月5日)と盛りだくさん。3月3日には、世界一長い17メートルのバウムクーヘンをみんなで焼くイベントも予定されている。また、自分で焼いて食べる、ベイク体験は毎日開催(要事前申込)。年間390億円市場である定番のおやつ、バウムクーヘンを、さらに深く知る絶好の機会。会場では、アクセサリーやトートバッグなどの雑貨も販売する。

イラストレーター・スケラッコさんによる、オリジナルトートバッグは864円(横380×高さ420mm)
イラストレーター・スケラッコさんによる、オリジナルトートバッグは864円(横380×高さ420mm)画像一覧

ちなみに3月4日が「バウムクーヘンの日」。これは、1919年3月4日に広島県で開催されたドイツ俘虜製作品展覧会に、カール・ユーハイム氏がバウムクーヘンを出品し、これが日本で初めて焼かれたバウムクーヘンとなったことに由来する。

『バウムクーヘン博覧会』

期間:2017年3月3日(金)〜8日(水)
時間:10:00〜20:00(最終日は〜18:00)
会場:そごう神戸本館9階催事場(神戸市中央区小野柄通8-1-8)
電話:078-221-4181
※トークイベントは、3月5日(日)14:00〜、ベイク体験は公式サイトから応募を(応募締切2月25日)
URL:https://www.sogo-seibu.jp/kobe/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ